« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月28日 (金)

やさしいJavaで勉強(4) 人工無脳を作ってみる

念願の人工無脳が作れました!


「恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳」
(著)秋山 智俊
を参考にJavaで作ったのですが、自力で作れるようになったのが
とても嬉しいです。感動です。


クラスまで勉強すると、簡単なのは作れます。
それに、自力でわからないことは調べて完成させると、
復習にもなるし自分の力になりました。



【送料無料】誰でもできるTwitterBotの作り方

【送料無料】誰でもできるTwitterBotの作り方
価格:1,995円(税込、送料別)

2008年11月25日 (火)

やさしいJavaで勉強(3) カタカタ用語が覚えきれない

カタカナ用語が沢山でてくるので、だんだん頭が
混乱してきました。


それなので、「最新Java逆引き大全 550の極意」という本を
購入しました。ネット通販で調べても品切れが多いので、
コンピュータ書籍の強い書店まで足を運びました。


(おすすめポイント)
①目的から調べられるので「どういうものだっけ?」と
わからなくなったら調べられる。

②サンプルソースが掲載されているので①の状態に
なっても視覚的に思い出せる。

③サンプルソースに罫線が引かれているので見やすい。

④読んでいると、掲載されているものを組み合わせると
なにか作れそうなやる気が出た。


(おすすめないポイント)
①説明がわかりにくいので、他の媒体で調べなおす事が多い。
サンプルに場所がとられるのでしょうがないかもしれんが。

②OnePointという、最後にまとめの一言が書かれているが、
内容がざっくりしすぎてあってもなくても良いと感じてしまう。


パソコンのモニタを観ていると目が疲れるので、本で調べる方が
好きなので非常に助かっています。
まさか、やる気が出るとは思わなかったので思わぬ成果があり
買ってよかったと感じています。


在庫アリのページがあったので貼っておきます。
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0105012778

2008年11月24日 (月)

カラオケで選曲の仕方を変えてみる2

選曲の仕方を変えてみてそのときは満足でした。


帰宅してから歌ったうたの原曲を聴いてみると、
自分の思うように歌っていたうたの多いこと多いこと。

2008年11月23日 (日)

カラオケで選曲の仕方を変えてみる

カラオケにたまに行くが、気がつくと似た歌を
うたっているのに気づきました。


そこで、テーマを決めて選曲することにしました。


・カラオケで歌ったことのない歌。

身も蓋もない気がすると思いますが、意外と頭を
ひねるので面白かったです。

2008年11月21日 (金)

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王4

第5章まで進みました。


だんだん別件依頼の難易度が上がってきて
どうしたらクリアできるか皆目検討つかないことが多いです。


クリアできないにしても、過去の作品のパロディのような
依頼を目にするとちょっとにやつきます。


早く葛葉探偵事務所が開けるようになるといいなあ。
いったい何十年後の話だ?

2008年11月19日 (水)

やさしいJavaで勉強(2):String str = br.readLine();で困った。

■br.readLine();を使って困った事。


キーボード入力を受け付けるのに以下のように書きました。

String str = br.readLine();
int num = Integer.parseInt(str);


けれども、double型やString型を使おうとするとエラーがでてしまう。
それに困った。


■原因について


String str = br.readLine();
int num = Integer.parseInt(str);

の記述は、キーボード入力を受け付ける為のセットだと思っていた。
何度もサンプルなどに出てきて書いているのでそう思ってました。


■解決方法


・String型の場合

String str = br.readLine();

br.readLine();は、String型のstr変数に代入しているので
int num = Integer.parseInt(str);がなくてもキーボードの内容を
他の変数に渡せる。

それどころか、int num = Integer.parseInt(str);は書く意味がない。
エラーがでるだけです。


・double型の場合

String str = br.readLine();
double num = Double.parseDouble(str);

Stringをintに変換していたのをDoubleにこうして変換します。
【Int】eger.parse【Int】(str);の【Int】ってお馴染みのIntだったのか。
つまり、Integer.parseInt(str);は、String型のstr変数をInt型に
変換していたのか。


1時間わからなくて困った。

2008年11月16日 (日)

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王3

月齢に応じて先に進めるか否かのダンジョンをクリアしました。
けっこう手間取りました。
なので、宝までは探索せずに先に進んでいます。


ヴィクトルが急になにかひらめいたり、
魔人が新月に現れたり、
(死にました)
ストーリーが天斗さまの謎にせまってきたり、
だんだんとアバドン王のシステムやストーリーにはまりこんでいます。


でも、死んだので今日はこの辺にします。
魔人め。

2008年11月15日 (土)

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王2

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王をやっています。


別件依頼をたまにやっているのですが、
ボス戦がある依頼だと戦闘の時に、「ナオミ戦」のアレンジ曲が
かかるので地味に好きです。


ソウルハッカーズやっていて一番かっこいい曲は、
「ナオミ戦」だと個人的に思っていたのでちょっと嬉しいです。


交渉の時に、ソウルハッカーズや旧作の曲がけっこう
使われるので驚きました。
でも、ちょっと使いすぎじゃないかって気もする。

2008年11月13日 (木)

デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王 はじめました

「葛葉」がつくとどうしても買ってしまいます。
通販で予約購入したものの未開封だったのを
やっと開封しました。


前作とそんなに変更がないかと思いきや、戦闘での
操作が変わるし難易度がけっこう上がったように
思いました。
MAGが敵の弱点をついて更に攻撃を成功させないと
得られないので気がつくと枯渇することもしばしば。


そのかわりセーブポイントからヴィクトルの所に行けるので
悪魔合体がしやすくなり、ダンジョン内で管に余裕がない!
ってことがなくなりました。


話の雰囲気が変わらず「葛葉シリーズ」改めて好きだなと
感じました。
モコイ仲魔になったので今日は終わり。


デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王「公式サイト」

2008年11月11日 (火)

eclipseでJava

開発環境eclipseでJavaをやろうと探してみる。

http://www.eclipse.org/


古いバージョンが見つからなくて困った。

色々と検索してみるとこのサイトがとても参考になりました。

http://www.searchman.info/java_eclipse/1060.html


無事、開発環境をつくれました。

2008年11月10日 (月)

ファミレスで裁断機

ファミレスで裁断機を見るとは思わなかった。

もちろん持ち込みだろうけど、いったいなにをしていたんだろう。


季節柄、文化祭の準備だったのか?

2008年11月 6日 (木)

WindowsでPostgreSQLを使いたい その2

環境変数の疑問が解けたら次はエラーがでる。
DBの初期化の「initdb」がうまくいかない。

結局、エラーを解決できないし、2日使ってもだめなので一端あきらめる。


以前に買ったパソコン雑誌を漁ると「PostgreSQL」インストールの
仕方が掲載されているのでその通りにやってみた。
http://www.postgresql.org/
ここの「Download the latest updates」からダウンロード。


インストールウィザードに入ろうとするとCygwinのPathが邪魔をしていると
エラーがでるので環境変数から外す。


更に、「サービス構成」から先にすでにアカウントがあるというので進めない。
コマンドプロンプトで「net user postgres /delete」で、すでにあるアカウントを
削除したら進めた。
どうやら、前回失敗しまくった時にアカウント作成してはいるけど、
インストール失敗状態になったようです。
http://web.sfc.keio.ac.jp/~k12u/lecture/pgsql_win.html


やっとインストール成功。
まず簡単な方法から試せばよかった。

2008年11月 5日 (水)

WindowsでPostgreSQLを使いたい

どうしてもデータベースを使いたいので環境構築の仕方を
色々調べてみました。

http://allabout.co.jp/internet/database/closeup/CU20040813A/

ここがわかりやすそうなので参考にしました。


こういう重たいファイルをダウンロードする機会が増えそうなので
思い切ってプロバイダ変えて回線も変えてよかった。


だが、終わらん。
環境変数で迷うところがあるので調べていたら調べ切れなかった。
日付変わっちゃったよ。
どおりで眠い。

2008年11月 3日 (月)

映画を観る~PSアイラヴユー

ヒラリースワンクを観たい!ということで前売り券買って
観に行きました。


恋愛映画のような宣伝をされていたのですが、
若くしてパートナーを亡くしたヒロインが深く傷つき、
そこから立ち直っていく話でした。


ヒラリースワンクのヒロインが酷い怪我をするのですが
鼻を骨折したり顔に酷い傷をおっているのを見ると
どうしても「ミリオンダラーベイビー」を思い出してしまう。
そういった恋愛映画になりすぎない雰囲気がところどころに
ありました。


あと、ヒラリースワンクがとても可愛らしい。
パートナーと出会った頃のシーンがあるのですが、
今までにみたことない可愛らしさがありました。


ヒラリースワンクの魅力を再認識しました。

2008年11月 2日 (日)

劇団すごろく秋公演 陽炎・稲妻・水の月

劇団すごろく秋公演 『陽炎・稲妻・水の月』
併演:歌と踊りのグランドショー

を観てまいりました。


なぜか某深夜ラジオをたまに(年に数回)聴いていると、
松本保典さんが劇団の宣伝をしているのを5回ぐらい
聴いてしまったのでそろそろ観に行こうと決意。

それはさておき。


(感想)
・エンタテインメント性の強いお芝居。

・着物や刀の扱いが悪くなかった。
最近、昭和30年代あたりの時代劇映画を観るせいか
目立ってだめだと、どうしても目に付いてしまうので良かった。

・台詞を言わない登場人物も演技している。
万が一、台詞を言う場面がなかったとしても
どんな人物か全員なんとなくわかる。
1人1人の設定がしっかりしているのか誰一人同じような
人物がいない。

・演技だけでなく歌と踊りをするので、演者としての
レベルが問われる。
併演についてですが、歌と踊りに早着替えと演者としての
色んな力量が問われるなあ。
それを抜きに当日は楽しみました。

・紙テープとおひねり
今回が初めてなので次回はもう少し手数を増やそう。
紙テープ2つ+おひねり2つじゃあっという間に手元になくなる。
反省。
観客も参加できるのは面白い。

・松本保典さんの声、良い!
やっぱ声、いいなあ。聞き取りやすい、耳に心地よい。
歌と踊りのグランドショーのソロで、流し目とかセクシーさが
出るようにならないかなあ。
なにかよくわからないけど、「銃爪」(世良公則)を歌う松本さんに
セクシーさを少し感じたのでもっと色気が出るといいなと思った。

最後に、話もまとまっていたし、なにより楽しかったので
勢いで友の会に入会しました。
定期的にこれからも観に行きたいな。


劇団すごろくホームページ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »