« カラオケで選曲の仕方を変えてみる2 | トップページ | やさしいJavaで勉強(4) 人工無脳を作ってみる »

2008年11月25日 (火)

やさしいJavaで勉強(3) カタカタ用語が覚えきれない

カタカナ用語が沢山でてくるので、だんだん頭が
混乱してきました。


それなので、「最新Java逆引き大全 550の極意」という本を
購入しました。ネット通販で調べても品切れが多いので、
コンピュータ書籍の強い書店まで足を運びました。


(おすすめポイント)
①目的から調べられるので「どういうものだっけ?」と
わからなくなったら調べられる。

②サンプルソースが掲載されているので①の状態に
なっても視覚的に思い出せる。

③サンプルソースに罫線が引かれているので見やすい。

④読んでいると、掲載されているものを組み合わせると
なにか作れそうなやる気が出た。


(おすすめないポイント)
①説明がわかりにくいので、他の媒体で調べなおす事が多い。
サンプルに場所がとられるのでしょうがないかもしれんが。

②OnePointという、最後にまとめの一言が書かれているが、
内容がざっくりしすぎてあってもなくても良いと感じてしまう。


パソコンのモニタを観ていると目が疲れるので、本で調べる方が
好きなので非常に助かっています。
まさか、やる気が出るとは思わなかったので思わぬ成果があり
買ってよかったと感じています。


在庫アリのページがあったので貼っておきます。
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0105012778

« カラオケで選曲の仕方を変えてみる2 | トップページ | やさしいJavaで勉強(4) 人工無脳を作ってみる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526182/54055858

この記事へのトラックバック一覧です: やさしいJavaで勉強(3) カタカタ用語が覚えきれない:

« カラオケで選曲の仕方を変えてみる2 | トップページ | やさしいJavaで勉強(4) 人工無脳を作ってみる »