« HYBRID W-ZERO3を契約してみた | トップページ | HYBRID WZERO3を1週間ほど使ってみて »

2010年1月31日 (日)

HYBRID W-ZERO3をいじってみよう(1日目)

ひとまず、思うようにいじってみる。


■電源入れてから立ち上がるまでの長さ

WinPC立ち上げる感じ。パソコンと思おう。


■右クリックは、画面長押し


■電話の着信音は変えるのは簡単 メールがちょっとわかりにくい

電話は、音楽ファイル長押しすると電話の着信音にする選択肢がでてくる。
メールはもう少し深いところで設定できる。



■マナーボタン長押しでマナーモードになるかどうか よくわからなかった。

右上の小さなアイコンが変わるだけなので、自信がもてなかった。
慣れればその方がうっとうしくなくて好き。



■電源のふたがあけられない。

説明書通りにやろうとすると、PHS本体がスライドしてしまうし、
手がつるつるしてあけられない。 microSDが入れられなくて泣きそう。

(microSDを使わないメリット:説明書より)
・電池の消費がその分なくなる。
・起動時間が早くなる。(起動時に中のファイルを読みにいくから)



■画面の明るさを最低にまでした。

まぶしいし、節電

« HYBRID W-ZERO3を契約してみた | トップページ | HYBRID WZERO3を1週間ほど使ってみて »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526182/54055821

この記事へのトラックバック一覧です: HYBRID W-ZERO3をいじってみよう(1日目):

« HYBRID W-ZERO3を契約してみた | トップページ | HYBRID WZERO3を1週間ほど使ってみて »