« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

HYBRID W-ZERO3をいじってみよう(1日目)

ひとまず、思うようにいじってみる。


■電源入れてから立ち上がるまでの長さ

WinPC立ち上げる感じ。パソコンと思おう。


■右クリックは、画面長押し


■電話の着信音は変えるのは簡単 メールがちょっとわかりにくい

電話は、音楽ファイル長押しすると電話の着信音にする選択肢がでてくる。
メールはもう少し深いところで設定できる。



■マナーボタン長押しでマナーモードになるかどうか よくわからなかった。

右上の小さなアイコンが変わるだけなので、自信がもてなかった。
慣れればその方がうっとうしくなくて好き。



■電源のふたがあけられない。

説明書通りにやろうとすると、PHS本体がスライドしてしまうし、
手がつるつるしてあけられない。 microSDが入れられなくて泣きそう。

(microSDを使わないメリット:説明書より)
・電池の消費がその分なくなる。
・起動時間が早くなる。(起動時に中のファイルを読みにいくから)



■画面の明るさを最低にまでした。

まぶしいし、節電

HYBRID W-ZERO3を契約してみた

WX321Jから機種変しました。

そんな、スマートフォン初めてですが一度は持ってみたい!と、
予約期間にデモ機触って、発売日の製品版を触って、触って…
結局、契約してました。

iPhoneなどの他のも気になったのですが、
あってもなくてもいい気がするのでwillcom続投を決めました。

さて、それが良かったかどうかは別として
その感想をつらつらと書いていきます。

その内容でお察しください。

で、契約時に思ったことをメモ。

1.機種変更だと量販店などのポイントがつかない。
新規だとつく。

(高い買い物だし、一括購入したかったのでウィルコムプラザで契約。
それを知ってたら、ウィルコムストアでも良かったな。)


2.ウィルコムプラザで、アドレス帳の移し替えを
してもらえた。
サポートコインの消費もその場で申し込める。
落ち着いて契約できる。
SIMカード、FOMAカードは入れてもらえていた。

ウィルコムプラザで初めて契約したけど、意外と良かった。

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »