« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月16日 (月)

コミティア99(2月5日開催)受かりました!

コミティア99受かりました!

開催日:2012年2月5日(日)11:00~16:00
会場:有明・東京ビッグサイト東5・6ホール

サークル名
ああああ

スペースNo
か18b


当日の販売予定作品

■新刊
不老長寿が主人公の4コマ漫画(仮)
(印刷屋の締め切りが近いので泣きながら鋭意制作中)

■新刊
アマゾンマーケットプレイスの体験談本(仮)
(8割ほど制作進んでいます。)

■既刊
『電車に乗る』(4コマ本)
サーパラマーケットメロンブックスDLでも販売中です。


詳細は、コミティア開催前までにはまたお知らせします。
コミティア参加予定の方は、是非お立ち寄りください!


□コミティアは、「自主制作漫画誌展示即売会」です。
詳細はこちら
http://www.comitia.co.jp/

2012年1月 3日 (火)

「みんなでかまいたち」で遊ぶときの注意

「みんなでかまいたち」プレイ2回目。


さすがに、全員本当のことを言う部屋は、確実に証言を集めていけば当てられるので
簡単なうちにこのシステムにちゃんと慣れておかなきゃと思いながらプレイしています。

しかし、ちょっと癖のあるルールなので、チュートリアルをやり直しながらルールを把握し直しつつやってます。
なので、メモがてら注意点などを書いていきます。


■毎日午前3時~午前5時まで、サーバーメンテンスをする。

パッケージ版を買ったのに、ソフトの中に説明書がないので、
こういった情報を知るには、「真かまいたちの夜」公式サイトを見に行くしかないのは不親切だよなあ。

また、緊急メンテナンスで他の時間帯にサービス停止することもあるので注意。

http://shinkama.chunsoft.jp/


■すぐにゲームを始められない。

ゲーム開始時間まで、メンバーを募集し続けるので開始時間まではやることなし。
ひたすら待ちましょう。

いつも開始時間まで、数時間あるので忘れそうになる。


■犯人以外の凶器や場所などもマトリックス表に記入すると、スコアアップ

どうも、さっさと犯人等がわかる割りに他の人よりスコアが低い。
犯人等が早くわかったので+100ポイントボーナスをもらえたので早かったのでしょう。
でも、スコアが低い。なぜ?
それがわからなくてチュートリアルをやり直す。


そしたら、犯人以外の凶器や場所などもマトリックス表に記入するとスコアに加算されます。
実は、犯人等を当てるのも大切だけど、犯人以外の情報入力するのも、
スコアアップには重要な要素のようです。
ただ間違っていたら推理成功しないので、入力は慎重に。


■早く犯人等を当てても次のゲームをすぐにできない

もし参加した部屋のゲーム期間が2日あったとします。
1日目に推理成功しても、2日間その部屋に参加することになるので、残りの1日はすることがない。

「真クリア」を目指してマトリックス表をうめ続けるぐらいか?


■カードの防御は翌日から有効

偵察防止にカードの防御をしても、翌日から有効になるのですぐ防御できない。


■ログが意外と凝っている

ログが意外と凝っているので読むと面白い。

黒井さんは無口だし、オーモリは相変わらずなのがよくわかります。
(2回とも犯人が男だったので、女性キャラのログがほとんど読めてないや。)


簡易版「真かまいたちの夜」をプレイしているようなテキストなので意外と読み応えあり。


■最後に

・開始時間と終了時間のなにも出来ない時間があるので、けっこう暇。
変に時間があくので、「みんなでかまいたち」をやっていることを忘れそうになります。
実はVitaやPS3に向いていないシステムじゃないかと思います。

これは、携帯とかPCでもいいのですが、メールでのお知らせ機能があって初めて力を発揮するような?


・パッケージ版を買う意味ってあるのか?
例えば、メンテナンス情報だったり、犯人当ての解決編を知るには公式サイトを見る必要があるし、
説明書は、紙では同梱されなくなったので、そもそもパッケージ版って買う意味あるのか?
と、ますます思うようになってきました。

ダウンロード版の方が平均で1,000円ぐらいは安いようだし、
パッケージ版を買ってなにかしらの特典がつくとかなければ、あんまりパッケージ版を買う必要がない気がしてきました。


まだ把握していないルールがありそうな気がしますが、
今気づいたのはこんな感じです。


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »