« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月23日 (木)

当ブログのデザインとレイアウト変更しました

デザインをなんとなく変更しないまま運用していましたが、
そろそろ変更しようかと思い切って変更しました。


■変更点

・モノクロになりました。
以前のブルーのデザインより落ち着きすぎたデザインかな?と思いつつ様子見。


・コメントが記入できるようになりました。
すみません。
コメントを数ヶ月前から許可設定にしていたのですが、
コメント用のフォームが表示されていないのに気づきませんでした。
あちこち設定いじったりヘルプを確認してやっと表示できました。

管理者だけ見えないのかと思ったら、管理者じゃなくても見えなくて慌てました。


・両脇のメニューの配置をかえました。
メニューを全部右によせてみました。
両サイドにあって記事が窮屈な気がしていたので変えてみました。

バックナンバーも日付じゃなく、カテゴリーで見られるようにしました。
ただ、カテゴリーの記事の数が表示できなくて不親切。
調べてもわからず困っているところ。


少しでも読みやすくなっているといいなあ。


2012年2月17日 (金)

コミティア漫研コミュに参加して良かった・いまいちな所

先日、コミティア漫研コミュに参加してきました。
http://www.comicomyu.jpn.org/index.html


このコミュのちらしを見たときから気になっていたので参加できてよかったです。
せっかく参加したので良かった・いまいちな所を紹介します。


■参加してみようと思ったきっかけ

コミティア内で、いるかMBA(マンガ教室)の講演を聴いたのがきっかけです。
たしか、1年以上前だったか?けっこう前なのですが、講演内容がいまだに役に立っています。
それなので、じっくり話しを聞けるのは良い機会だと思って参加しようと思いました。

あと、1ヶ月5,000円(約6~8回参加できる)は安い。
専門学校に通いたいとは思わないけど、漫画の勉強してみたい人には手頃だなあと。
それに、漫画に限らずなんらかのセミナーに参加すると、1回で3,000円前後支払うことがありますが、それと比較しても随分安いなあ。


■良かった所

・教える内容がきっちり言語化されている

例えばテーマが「企画」ならば、企画をどうやってやるのか?といったことをきちんと説明してもらえる。

その通りにやれば誰でも企画ができる。

そのやり方を覚えれば、友達や知り合いなど誰にでも教えることができる。

それぐらい「企画」なら企画をどうやってやればいいのかというのをはっきり言語化しているので、その通りにやれば出来てしまうのは凄い。


急に私にレジュメを渡してきて10分後に講義をやってくれと言われても、レジュメを読み上げれば下手すれば講義になるんじゃないかと思います。(質疑応答とか出来ませんし、そうなったら全力で断りますけど!)


これは、コミティアの講演を聴いた時からそう感じていたので講義内容はとても良いです。


・前回の講義のフォローを受けられる

ちらしなどにも書いてありますが、前回の講義のフォローが受けられます。

上にも書いたとおり、聞き逃したテーマでもきちんと言語化されているので、なんらかの理由で参加できない時も安心。


■いまいちな所

・質問タイムがない

講義が終わって最後に「質問ある人ー!」って呼びかけがない。

まあ、あんまりそう言われて挙手して質問する人をこのコミュじゃなくてもたまにしか見かけたことがないので個別に相談・質問すれば済む話しなので、致命的な問題ではないと思います。

ただ、他の人と疑問を共有する機会がないなあというのと、セミナー等参加すると最後にそういった呼びかけがあるのがほとんどなので個人的に違和感を感じます。


・平日は時間が短い

平日、水曜日は、16時~20時(講義:19時~)
なので、講義が始まるより早く参加できたら問題ないのですが、講義が始まる19時頃じゃないと参加できない人だと時間が短くて物足りないかもしれません。

20時には教室を閉めて退館するようなので、この20時は絶対守らないといけない時間のようです。日曜は参加できなくて、平日しか参加できない!人だと、このあたりの事情をわかった上で申し込んだ方が良いでしょう。


・足元が寒い

もともとこの場所が学校だったので、暖房がはいっていても足元までは室内が暖まらないし、隙間風がはいってきて足元がけっこう寒かったです。防寒対策は忘れないようにしましょう。


■こういう人がコミティア漫研コミュに向いている

・同人誌等、作品を完成させたことがあるけど自己流でやってきて不満がある。

1作品でも完成させたことがあって、現状に不満がある人は伸びそうな気がする。
今までの自分のやり方と、コミュでの講義内容を比較することで、自分の良いところ・悪いところを客観的に見直す機会になるので参加したら伸びそう。


・作りたいテーマ・キャラクターなど部分的なことは考えられるけど完成できない。

なにか作りたい!と考えていて、テーマとかキャラクター、設定など部分的には考えられるけど形にできない人は、作品を作る方法がわからないだけなので、こういった機会に勉強すると伸びる気がします。

むしろ、部分的でもアイディアがある状態で参加した方が講義内容の吸収がよくなるので、そういった欲望は脳内にメモしておいた方が有利。


・講義内容を実践する人

ただ、「ふーん」って聞いて手を動かさない人。なにか言い訳したり、理由をつけて1度もやってみない人。
たくさん人が集まると少数ですがそんな感じの人を見かけることがあります。受け身でなにもしない人は伸びようがないですよね?

講義後、制作時間になるので試しにやってみよう!、良いと思ったら自宅でもやってみようという心意気の人なら大丈夫。
(そもそも、短編漫画を描くのが目的のコミティア漫研コミュにそういう人はこない気がするけど。)


参加してみて、こんな感じの人が特に伸びそうな場所だなあと感じました。


■最後に

興味があって、通える距離内で、時間があるならば身につくことが多いと思いますので、まだ迷っている人は見学に行ったらよいと思います。初回の見学は無料なので、とりあえず参加してみて肌に合う合わないを確認するのが手っ取りばやいですよ!


■コミティア漫研コミュ(カリキュラムや見学申し込み等はこちら)
http://www.comicomyu.jpn.org/index.html

■COMITIA事務所blog(授業風景などのレポートが掲載されています)
http://blog.livedoor.jp/comitiastaff/


2012年2月15日 (水)

コミティア見本誌読書会でサークル参加の人が読書するメリット

初めてコミティアの見本誌読書会に参加してきました。


見本誌とは、コミティアで初めて頒布する作品を見本誌として1部コミティアに提出する仕組みがあります。
それで提出された作品を読むことができるのが「読書会」です。


なので、ざっと見て千冊以上の本を(数え切れません!!)1日500円で読むことができます。
漫画をたくさん読みたいなら漫画喫茶よりお得ですよ。
気がつくとあっという間に、5時間ぐらい読んでいました。


さすがに、コミティアの即売会で1スペースごとに立ち読みできるかというとそこまで時間がないです。
時間がないので、なんとなく表紙や雰囲気で手にすらとらない本もあります。
ほとんど直感で立ち読みして買う買わないを決めていたのに、
読書会だと片っ端から読むことができます。


意外な作品が面白かったりするので、サークル名と作品タイトル、あればそのサークルのサイト等をメモ。
次回参加していたら買いにいこうっと。


■サークル参加者が、読書会に参加するメリット

主に、面白い漫画を発見しに行くものかと思っていました。
が、意外とサークル参加する人にとってメリットが他にもあると感じました。


・サークル参加する場合は、あまりスペースを空けるわけにいかないので、なにも気にせず集中して読めるのが良い。
(しこたま読んでやりました!)

・同ジャンルサークルがどんな作品を描いているか研究できる。
(片っ端から読むと、勉強になる。)

・コミティアに参加すると、大量の印刷屋のちらしが自スペースに配布されますが、新しく使ってみたい気になる印刷屋の印刷クオリティをチェックできる。
(奥付の印刷屋のところをチェックしてしまうのは、サークル参加者のサガだろうなあ。)

・かわった装丁の本をじっくり見られる。
(中の作品よりも装丁をチェックしまくるのを、筆者の目の前でやりにくいのは自分だけでしょうか。
購入しない場合、装丁について質問するのも気が引けるし。)


読書会は、じっくり見本誌を読んで面白い作品を発見する場所だと思っていましたが、自分にとってそれ意外のメリットがあったのが発見でした。


気になる人は、是非行ってみてください!


2012年2月13日 (月)

次回のコミティアに向けて企画中

コミティア100の申し込みが2月25日(土)必着の為、
次回のコミティアに向けて企画をかためているところです。


この前のコミティアが終わり、無事終了!って落ち着いている暇があんまりないなあ。


あまりにもあやふやでまとまりがない為、
企画内容を書けませんが、コミティアの申し込み締め切りに向けて
サークルカットになにか描けるレベルにはまとめないと。

2012年2月 9日 (木)

コミティア99 無事終了しました

コミティア99 無事終了しました!
手にとって作品を読んで下さった方ありがとうございます。
スペースまで立ち寄ってくださった方ありがとうございます。
ぎりぎりまで、制作したかいがありました。
とても嬉しいです。


それにしても、コミティア+コミティアX同時開催もあって、気になるところを全部まわりきれないぐらい企画が満載。
家に帰ってパンフレットを読み直すと、
「そんな面白そうなスペースがあったのか!」とか、悔やむばかりです。


でも、なんとか気になるところには立ち寄って、手ぶらで帰るのだけは避けられました。
やっぱ、面白い作品だったり、企画にふれるといいですなあ。
また、やってやるぜ!とエネルギーをわけてもらえる感じがします。
(帰宅後、即効で寝ましたが。<いや、気づいたら寝てた。)


5月も参加予定でいます。
新作は企画中です。
間に合えば、5月に持っていけたら良いなあ。

---------------------

0205_up


コミティア帰りに、食べ放題に行ってきました。
制作に夢中でろくなものを食べていなかったので、久々にバランスのよい食事ができました。


2012年2月 5日 (日)

【2/5追記】コミティア99追加情報!

コミティア99の追加情報です。

開催日:2012年2月5日(日)11:00~16:00
会場:有明・東京ビッグサイト東5・6ホール

サークル名
ああああ

スペースNo
か18b


当日の販売予定作品

■新刊(入稿完了!)
『不老長寿ってなんですか?』
350円

(内容)
40歳になっても、まったく老けない主人公。
その理由を告げにくる謎の男。
そんな、不老長寿を主人公にした4コマストーリー漫画。


(作者のコメント)
ちょんまげを描くのが最初苦痛でしたが、最終的に快感にかわりました。


■新刊(完成しましたが、鋭意準備中 完成しました!)
『アマゾンマーケットプレイス2年分の体験談 ~リストラされたので、出品してみました!~』
1900円
メールサポート付(購入から1ヶ月以内3回まで) 2600円

(注意)こちらは、CD-Rでの販売になります。ファイル形式は、PDFです。

(内容)
自宅にある不用品を、アマゾンのマーケットプレイスを利用して売ってみた2年分の体験談。
出品者登録から発送、役に立ちそうな豆知識も収録。(私の実際の売上や発送頻度等も思い切って公開しています。)
ネットオークションとも比較しつつ、マーケットプレイスのメリットデメリットがわかるので、
興味があってやってみたいけど不安な人にぴったりな内容です。

※普段からネット通販などインターネットを活用している人なら簡単に始められます。


(作者のコメント)
リストラ2回されるとね…(遠い目)
きっかけは、そんな切実な理由から始めました。
売れる!簡単!とか、成功談ばかりをうたわず、失敗談をまじえつつ、これから始めたい人向けの”転ばぬ先の杖”になれば嬉しいです。


■既刊
『電車に乗る』(4コマ本)
300円

サーパラマーケットメロンブックスDLでも販売中です。


追加情報があれば、2/4の夜にはまた更新します。
2/5当日は是非お立ち寄り下さい。


□コミティアは、「自主制作漫画誌展示即売会」です。
詳細はこちら
http://www.comitia.co.jp/

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »