« コミティア見本誌読書会でサークル参加の人が読書するメリット | トップページ | 当ブログのデザインとレイアウト変更しました »

2012年2月17日 (金)

コミティア漫研コミュに参加して良かった・いまいちな所

先日、コミティア漫研コミュに参加してきました。
http://www.comicomyu.jpn.org/index.html


このコミュのちらしを見たときから気になっていたので参加できてよかったです。
せっかく参加したので良かった・いまいちな所を紹介します。


■参加してみようと思ったきっかけ

コミティア内で、いるかMBA(マンガ教室)の講演を聴いたのがきっかけです。
たしか、1年以上前だったか?けっこう前なのですが、講演内容がいまだに役に立っています。
それなので、じっくり話しを聞けるのは良い機会だと思って参加しようと思いました。

あと、1ヶ月5,000円(約6~8回参加できる)は安い。
専門学校に通いたいとは思わないけど、漫画の勉強してみたい人には手頃だなあと。
それに、漫画に限らずなんらかのセミナーに参加すると、1回で3,000円前後支払うことがありますが、それと比較しても随分安いなあ。


■良かった所

・教える内容がきっちり言語化されている

例えばテーマが「企画」ならば、企画をどうやってやるのか?といったことをきちんと説明してもらえる。

その通りにやれば誰でも企画ができる。

そのやり方を覚えれば、友達や知り合いなど誰にでも教えることができる。

それぐらい「企画」なら企画をどうやってやればいいのかというのをはっきり言語化しているので、その通りにやれば出来てしまうのは凄い。


急に私にレジュメを渡してきて10分後に講義をやってくれと言われても、レジュメを読み上げれば下手すれば講義になるんじゃないかと思います。(質疑応答とか出来ませんし、そうなったら全力で断りますけど!)


これは、コミティアの講演を聴いた時からそう感じていたので講義内容はとても良いです。


・前回の講義のフォローを受けられる

ちらしなどにも書いてありますが、前回の講義のフォローが受けられます。

上にも書いたとおり、聞き逃したテーマでもきちんと言語化されているので、なんらかの理由で参加できない時も安心。


■いまいちな所

・質問タイムがない

講義が終わって最後に「質問ある人ー!」って呼びかけがない。

まあ、あんまりそう言われて挙手して質問する人をこのコミュじゃなくてもたまにしか見かけたことがないので個別に相談・質問すれば済む話しなので、致命的な問題ではないと思います。

ただ、他の人と疑問を共有する機会がないなあというのと、セミナー等参加すると最後にそういった呼びかけがあるのがほとんどなので個人的に違和感を感じます。


・平日は時間が短い

平日、水曜日は、16時~20時(講義:19時~)
なので、講義が始まるより早く参加できたら問題ないのですが、講義が始まる19時頃じゃないと参加できない人だと時間が短くて物足りないかもしれません。

20時には教室を閉めて退館するようなので、この20時は絶対守らないといけない時間のようです。日曜は参加できなくて、平日しか参加できない!人だと、このあたりの事情をわかった上で申し込んだ方が良いでしょう。


・足元が寒い

もともとこの場所が学校だったので、暖房がはいっていても足元までは室内が暖まらないし、隙間風がはいってきて足元がけっこう寒かったです。防寒対策は忘れないようにしましょう。


■こういう人がコミティア漫研コミュに向いている

・同人誌等、作品を完成させたことがあるけど自己流でやってきて不満がある。

1作品でも完成させたことがあって、現状に不満がある人は伸びそうな気がする。
今までの自分のやり方と、コミュでの講義内容を比較することで、自分の良いところ・悪いところを客観的に見直す機会になるので参加したら伸びそう。


・作りたいテーマ・キャラクターなど部分的なことは考えられるけど完成できない。

なにか作りたい!と考えていて、テーマとかキャラクター、設定など部分的には考えられるけど形にできない人は、作品を作る方法がわからないだけなので、こういった機会に勉強すると伸びる気がします。

むしろ、部分的でもアイディアがある状態で参加した方が講義内容の吸収がよくなるので、そういった欲望は脳内にメモしておいた方が有利。


・講義内容を実践する人

ただ、「ふーん」って聞いて手を動かさない人。なにか言い訳したり、理由をつけて1度もやってみない人。
たくさん人が集まると少数ですがそんな感じの人を見かけることがあります。受け身でなにもしない人は伸びようがないですよね?

講義後、制作時間になるので試しにやってみよう!、良いと思ったら自宅でもやってみようという心意気の人なら大丈夫。
(そもそも、短編漫画を描くのが目的のコミティア漫研コミュにそういう人はこない気がするけど。)


参加してみて、こんな感じの人が特に伸びそうな場所だなあと感じました。


■最後に

興味があって、通える距離内で、時間があるならば身につくことが多いと思いますので、まだ迷っている人は見学に行ったらよいと思います。初回の見学は無料なので、とりあえず参加してみて肌に合う合わないを確認するのが手っ取りばやいですよ!


■コミティア漫研コミュ(カリキュラムや見学申し込み等はこちら)
http://www.comicomyu.jpn.org/index.html

■COMITIA事務所blog(授業風景などのレポートが掲載されています)
http://blog.livedoor.jp/comitiastaff/


« コミティア見本誌読書会でサークル参加の人が読書するメリット | トップページ | 当ブログのデザインとレイアウト変更しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526182/54002846

この記事へのトラックバック一覧です: コミティア漫研コミュに参加して良かった・いまいちな所:

« コミティア見本誌読書会でサークル参加の人が読書するメリット | トップページ | 当ブログのデザインとレイアウト変更しました »