« 当ブログのデザインとレイアウト変更しました | トップページ | radikoガジェットが白っぽくなって、操作できなくなったので困ったメモ »

2012年3月10日 (土)

伊集院光のばらえてぃーの人間模様が面白すぎる


『伊集院光のばらえてぃーだるまさんが動いたらみんなバラバラの巻』
を観ました。
信頼関係が崩れた瞬間から人間模様がかなり面白くなってきたので紹介します。


■だるまさんのルール
このDVDは、お笑い芸人やアイドルなど、9人が呼ばれて、全員別々の部屋に一人だけでいれられます。
その一人一人に赤いだるまを5個ずつ、白いだるまを渡されます。
この赤いだるまを最後まで沢山もっていると、このDVDのレギュラーなのに休みになってしまうルールなので、
全員必死です。

でも、誰もだるまを送りつけたりしなければ、全員レギュラーを休まなくていいというルールです。


■赤いだるま
赤いだるまを他の部屋の誰かに「メッセージカード」と一緒に送りつけることができる。


■白いだるま
他の部屋の二人を呼び出して、5分だけ相談ができる。


■感想(ネタバレなし)
最初の、お笑い芸人やアイドルが集められて、部屋にわかれる前に
お互いに「だるまを送りつけない」と約束しあいます。

この約束で、最初はお互いを信用しあって、だるまが動く気配がまったくなかったのです。
初対面同士もいるのに、この信頼感は凄いなあと観ていたのですが、
とあるきっかけでこの信頼感が崩れていきます。


ここからが急に面白くなりました。


まさか、田代32さんがああなるとは思いませんでした。
一番このDVDの中で、色んな側面を見せた人物だと思うのですが、これには驚きました。


ただ、時間をかけて撮影をしているのに、長時間待たされたりしている時の緊張感や
プレッシャーが編集によって薄れてしまっているのがおしいと感じましたが、
それでも、このDVDは買ってよかったなと思うぐらい面白かったです。


そんな人間模様を観察したい人は、ぜひ観てみてください!

« 当ブログのデザインとレイアウト変更しました | トップページ | radikoガジェットが白っぽくなって、操作できなくなったので困ったメモ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526182/54189283

この記事へのトラックバック一覧です: 伊集院光のばらえてぃーの人間模様が面白すぎる:

« 当ブログのデザインとレイアウト変更しました | トップページ | radikoガジェットが白っぽくなって、操作できなくなったので困ったメモ »